2018年3月21日水曜日

セツブンソウの一枚葉

久しぶりの更新です。1年間、ほったらかしでした・・・(-_-;)。

花友さん達から、春の便りが、届き始めています。

庭に出てみると、見慣れない「一枚葉」が、出現しておりました。
 eos8000D with TAMRON SP60mm F/2 絞り値:4.5
(2018年 3月 21日 岐阜県産植栽)




昨年、自生地におじゃました際、
足下に、ポロっとこぼれる種を見つけたので、
申し訳ないと思いつつ、頂いてきてしまいました。

その後、自宅庭の雑煮状態の鹿沼土に埋め込んでみました。

 eos8000D with TAMRON SP60mm F/2 絞り値:7.1
(2017年 5月 5日 岐阜県にて)



セツブンソウは、昔の形態分類では、双葉が出る「双子葉植物」ですが、
(ま、今もそうですが。)
種子からの芽生えの時は、葉っぱが1枚しか出てこないのです。

ちょうど、種の抜け殻の「帽子」をかぶった一枚葉が出てたので、
久しぶりに、デジイチの電源を入れてみました。

無事に育ってくれるのでしょうか?
キホン、ほったらかしなので、厳しいかも(^_^;)。



eos8000D with TAMRON SP60mm F/2 絞り値:4.0
(2018年 3月 21日 岐阜県産植栽)


ちょっと、絞ってみました。
eos8000D with TAMRON SP60mm F/2 絞り値:8.0
(2018年 3月 21日 岐阜県産植栽)



和名: セツブンソウ(キンポウゲ科)
学名: Eranthis pinnatifida Maxim.

本サービスを用いて作成したリストを発表する場合に推奨される引用形式:
米倉浩司・梶田忠 (2003-) 「BG Plants 和名-学名インデックス」(YList),http://ylist.info( 2018年3月21日). 



コメントを投稿